これからの衣食住関連の職業はどうなる?これからの人気職業はどうなる?

就職・転職に関するお悩み事例を取り上げるシリーズです。

衣食住の職業についた方が変動は少ないのでしょうか?

2020/5/21 18:06:29

相談者相談者

22卒の就活生です。
これからの時代、就活する上で衣食住の職業についた方が変動は少ないのでしょうか?
21年卒より厳しくなると言われている22年卒で、自分は何がこれから大事か、またどのような仕事がくるのかわかりません。

ベストアンサー

2020/5/21 18:21:28

回答者回答者

衣食住の変動が少ないとは思えません。
今回のコロナ騒ぎで食は大ダメージ(宅配は好調)、住も不動産が売れずに下落。
これから先、在宅ワーク家で楽しむコンテンツが発達したら衣の出番も今まで以上に減るかもしれません。

まとめ

今回の相談者さんは、これから先どのような職種を選べば良いか迷っている、22卒の就活生の方。
衣食住の職業についた方が変動は少ないのでしょうか?」といった質問をされていましたが、回答者さん同様、私もむしろ衣食住は大変動していると感じています。

等ブログでは以前に「2020年4月末までのコロナ倒産 大打撃の3業種」という記事で、「旅館・ホテル」「飲食店」「アパレル・雑貨小売」がとくに影響を受けているというお話をしました。

そしてさらにニュースに目を向けると、

「タクシー運転手100人解雇(岡山)」
参考:yahoo!ニュース(山陽新聞digital)/【独自】タクシー運転手100人解雇 5月末に八晃運輸(岡山)、新型コロナで客激減

「4月の有効求人倍率大幅低下(広島)」
参考:yahoo!ニュース(中国放送)/4月の有効求人倍率 大幅に落ち込む 広島

「広い業種で解雇394人(福島)」
参考:yahoo!ニュース(福島民友)/新型コロナ業績悪化…福島県内「解雇」394人 広い業種に拡大

「解雇や雇い止め、1週間で250人(沖縄)」
参考:yahoo!ニュース(琉球新報)/沖縄県内の解雇や雇い止め、1週間で250人

このように、様々な業界で続々と影響が広まっています。

時代が大きく変わっている中で、これから期待できる仕事とは何なのでしょうか。

アフターコロナで伸びる業界は?

そのヒントは、この自粛期間を思い出すことにありそうです。
あなたは自粛期間中、どのようなサービスを利用しましたか?
インターネットを利用して商品を購入したり、暇な時間にゲームをしたり。

あなたがこの自粛期間中にお金を払ったサービスこそが、これから伸びるものではないでしょうか。

これから小売業を始めとする様々な業界で、どんどんオンライン化が進むと思われます。
IT企業はこれからさらに忙しくなると思います。
個人でIT技術を身に付けることも、この先有効な手段となるでしょう。

ITに限らず、あなた個人のスキルを伸ばす、自分の価値を高めていくことが、これから先必要とされてくるのではないでしょうか。

ITのチカラを付けてこれからに活かす

ネットビジョンアカデミー
ネットワークエンジニアを目指せ!【ネットビジョンアカデミー】無料説明会

完全マンツーマンのWeb制作者育成スクール
Web&ビジネススクール「AkrosAcademy」

プログラミングスクール オーダーメイドカリキュラム
未来のキャリアを作るプログラミングスクール【tech boost】