DYM就職イメージ1



DYM就職』には、本当に登録すべき?

転職エージェント選びで失敗しないためにも、DYM就職について事前に評判を確認しておきたいですよね。

  • どういう特長の転職エージェント?
  • どのような層が利用しているサービス?
  • アドバイザーの質は良い?悪い?

これらのような疑問は、今のうちに解決しておきましょう。

この記事では、多くの口コミや評判、公開されている資料などからDYM就職を徹底解説しています。

最後まで読んで頂くことで、あなたがDYM就職を利用するべきかどうかの判断ができるようになっています。

それでは早速、DYM就職について見て行きましょう。

DYM就職ってどんな転職エージェント?

DMY就職は第二新卒をはじめ既卒・フリーターを含めた若手人材を対象とした転職サービスです。

「優良企業の正社員」を目指すことをテーマに、若手人材の転職サポートを強みとしています。

取引企業は2,000社以上、全国の求人を対象とするなど、転職サービスとして充実した体制を整えています。

DYM就職アドバイザーとのカウンセリングでは、希望条件やこれまでの業務経験、熱い想いに至るまで詳しくヒアリングしてくれます。

また、DYM就職ではLINEや電話で求人を紹介してもらうことが可能で、選考対策までしっかりと行ってくれます。

今回が初めての転職という人にとっても安心して利用することができ、これまで就業してきた人はもちろん、既卒やフリーターの就職支援にも積極的に取り組んでくれます。

キャリアに自信がないという場合でも、DYM就職の利用を検討してみる価値は十分にあるでしょう。

DYM就職の概要 ※2020年10月時点
取り扱う求人 ↓タップ(クリック)で展開して閲覧できます↓
 業種
  • メーカー
  • 商社
  • 百貨店・小売
  • IT・情報通信
  • マスコミ・広告・出版
  • 金融
  • 医療・製薬・福祉
  • 運輸・交通・物流・倉庫
  • 建設・不動産・住宅
  • コンサルティング
  • インフラ・エネルギー
  • サービス

 職種
  • 商品企画・プランニング
  • 人事・労務・総務・法務
  • 貿易事務・国際事務
  • 営業(企業向け)
  • スーパーバイザー
  • プログラマー
  • 機械・電機・電子機器設計
  • 建築・土木技術者
  • 講師・インストラクター
  • 介護・ 社会福祉士
  • 調査・マーケティング
  • 財務・会計・経理
  • 経営企画
  • 販売・サービススタッフ
  • バイヤー
  • Webプロデューサー・ディレクター
  • 生産管理・品質管理・メンテナンス
  • 施工管理
  • 教師・保育士・栄養士・管理栄養士
  • デザイナー
  • 一般事務・営業事務
  • 宣伝・広報
  • 営業(個人向け)
  • 店長(店舗経営など)
  • システムエンジニア(SE)
  • 応用研究・技術開発
  • 物流・在庫管理・トレーダー・ディーラー・融資・資産運用・証券アナリスト
  • ゲームクリエイター
就職率 96%
非公開求人 取り扱い有り
取引企業 2,000社以上
対応エリア 全国から選択可能
利用者層 18~29歳
拠点 東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島 、福岡
運営会社 株式会社DYM (英語表記 DYM co.,ltd)

DYM就職 3つのおすすめポイント

初めての転職では、迷や悩み事が多いものです。

  • 転職活動の進め方が分からない
  • 今の仕事、本当に辞めていいの?
  • そもそも今の時期に転職しても大丈夫

こういったモヤモヤのせいで、なかなか転職に踏み切れないのではないでしょうか。

迷ったり悩んだりしたら、転職のプロに頼ることが解決への近道です。

DYM就職は、初めての転職をサポートするサービスとして優れた特長がいくつかあります。

中でもとくにおすすめの3つのポイントが次のものです。

書類選考なしで面接まで進める

書類審査イメージ



DYM就職を利用するには、まず利用者登録後にアドバイザーとの面談を実施します。

その後、希望条件に合う会社を紹介してもらい、応募することに合意すれば選考へと進むことになります。

DYM就職の利用の流れ

利用者登録後…

  1. 【カウンセリング】

    会員登録後、DYM転職のアドバイザーとカウンセリングを実施。
    希望条件はもちろん、不安などの相談、熱い想いをぶつけていきましょう。

  1. 【企業紹介&面接対策】

    カウンセリングの内容を元に、あなたに合った企業を提案してもらいます。
    気に入った求人が無い場合は、アドバイザーに相談の上納得いくまで探してもらうことが可能です。
    志望企業が決定したら、アドバイザーの持つ確かな情報を元に、面接対策を行います。

  2. 【面接】

    準備ができたらいよいよ企業との面接です。
    面接の日程調整などの細かい部分はアドバイザー側が行ってくれるため、当日まで選考のみに集中してのぞむことができます。
    入社の意欲を存分にアピールして行きましょう。

  3. 【内定】

    内定を獲得したら、入社条件や入社日などの細かい条件の調整をアドバイザーが行います。
    入社条件を整え、改めてあなたの入社意思を確認されます。
    また、円満退社へのアドバイスも行なっているので、在職中の場合でも心配いりません。

この中で注目すべきポイントは、「書類選考がない」という部分です。

通常の転職活動では、求人に応募後に応募書類による選考が行われ、書類選考を通過することで次の面接選考へと進むことができるというパターンが多いです。

DYM就職の場合、紹介された企業に関してはすでにアドバイザーのお墨付きをもらっている状態ですので、いわばアドバイザーによる企業への推薦を受けるような状態になっています。

これは、DYM就職が企業の採用担当や経営者との強いパイプを持っており、直接交渉してくれるから実現可能となっています。

転職活動における悩みとして、

  • なかなか書類選考が通らない
  • 面接までたどり着けない

といった声が多く聞かれます。

DYM就職であれば、このプロセスをスキップ出来る可能性が高まるというアドバンテージを得られます。

既卒・第二新卒の転職サポートに強い【就職率96%】

既卒・第二新卒イメージ



社会人経験の浅い第二新卒や、正社員として就業経験のない既卒の転職希望者にとって、若手の人材を求めている企業を見分けることは高いハードルと言えるでしょう。

幅広い年齢層を対象としている大手総合転職サービスに掲載されている求人から、若手人材を積極採用している企業だけを見つけ出すのには、かなりの時間と労力を要します。

DYM就職には、第二新卒や既卒の伸びしろに期待を寄せる企業や、他社の色に染まっていない若手を求める企業の求人が数多くあります。

そういった企業への人材紹介を得意としているDYM就職ですから、若手を求める企業側もDYM就職を通して人材を紹介してもらうケースが多くなります。

このような背景から、DYM就職の就職率は「96%」という高い数値となっています。

これは既卒・第二新卒を含めた数値ですので、DYM就職のサポートが非常に強力なものであることが分かります。

二人三脚で転職サポートしてくれるアドバイザー

サポートイメージ

DYM就職で行われるカウンセリングの後に行われる求人紹介にて応募する企業が決まった場合、その企業に適する面接指導をじっくりと実施してもらえます。

実際に面接の場で伝えるべきことや話し方について、アドバイザーの持つ具体的な情報からアドバイスをしてもらうことができます。

初めての転職でマナーなどよく分からない部分も、適切なアドバイスを受けることができます。

早ければアドバイザーとのカウンセリング後すぐに企業を紹介してもらい、面接1回で内定ということもあり得ます。

DYM就職利用前の注意点

注意イメージ

DYM就職は、若手の転職サポートにおいて優ている転職サービスです。

ただ、利用するにあたって、いくつかの注意点もあります。

あなたがこの転職活動において達成したい目標によっては、DYM就職の利用が合わない可能性も有り得ますので、ぜひ確認しておいてください。

DYM就職の注意点として、以下の2点が考えられます。

経験を活かしたキャリアアップを目指すには物足りない

疑問イメージ1



DYM就職は主に若手人材を対象とした転職サービスです。

就業経験や経歴が豊富ではない人でも転職サポートできる、という部分を強みとしています。

裏を返せば、これまでの実績を活かして転職先で活躍したい人にとっては、物足りない可能性があるということになります。

書類選考をスキップできるのはDYM就職の大きな特長です。

しかし、キャリアアップを狙えるような経歴や実績がある人にとっては、書類選考こそ大きなアピールの場であり、その後の面接をスムーズに通過しやすい状況を作ることが出来ます。

書類選考をスキップして面接に進むということは、面接の場で全てのアピールポイントを伝え切らなくてはならない、ということでもあるのです。

すでに一定以上の経歴や実績がある人は、DYM就職以外の転職サービスを検討したほうがいいかも知れません。

経歴やスキルを活かしたキャリアアップを目指しやすい転職エージェントサービスには「JACリクルートメント」などがあり、おすすめです。

【関連記事】JACリクルートメントってどんな転職エージェント?評判、口コミ、特徴は?

主なターゲット層は18~29歳まで

若手イメージ



DYM就職は若手を中心とした転職サポートを得意としているため、保有している求人も「若手を求める企業」が多い傾向にあります。

つまり、一定以上の社会人経験のある年齢の場合、DYM就職ではなく別の転職エージェントサービスを利用したほうが、より多くの優良企業を紹介してもらえる可能性が高まります。

具体的には、DYM就職がサポートしているのは20代後半あたりまでで、高めに見積もっても30代前半までだと考えておいたほうが良いでしょう。

ただ、30代以上の場合は紹介可能な求人が少なくなると考えられますので、DYM就職ではなく他の転職サービスを利用することをおすすめします。

DYM就職の悪い口コミ・良い口コミ

口コミイメージ

DYM就職に対する悪い口コミ

 【みん評】 タップ(クリック)で展開

微妙でした。希望職種により当たり外れはありそうです。

社会人経験がなくてもOK・フリーターから正社員になれるとあったので、少し期待して登録しました。
電話で面談の日程を決める際、第一声で名前を間違えられました。
謝罪はあったものの、いかにもマニュアルか何かを見ながら話してる様子でとても不安でした。
日程が決まり面談して頂いたのですが、その日は人が多かったのもあり15分程待ち、代わりの担当の方が来られ面談をして頂きました。
希望職種によると思いますが、私の場合は
社会人経験がないので、希望の職種はかなり難しい。
今の会社で社会人経験を積む方が近道だと思います。
と言われました。
それも一理あるとは思いますが、結局希望してた職種の求人は紹介されなかったです。
求人の内容はしっかりと説明して頂いたのでわかりやすかったです。
終わりのアンケートの時も早くしろよオーラがすごかったです。

社会人経験が少ない為覚悟していましたが、ショックでした。
良く言えば現実を知れたのでいい勉強にはなりましたが、もう正社員なんか諦めた方がいいのかと悲しい気持ちになりました。

良い点悪い点箇条書きで書きます参考にどうぞ

良い点
・ピンキリでしょうけど自分の担当の方は比較的フランクで面談中も時折雑談等挟んでいただいてリラックスできました
・担当の方以外にも何人かお会いしましたが特に感じの悪い方はおらず人見知りの方や対人関係に不安がある方でも安心してご利用できるかと思います
・職種はかなり限られると思いますのでとりあえず働きたい!とりあえず何かしたい!とスピード以外の全てを度外視できる方にはうってつけかなと思います

悪い点
・とにかく全体的に対応が雑です。本当に(会社に)入れたもん勝ちのような印象を受けました
・まずレスポンスが非常に遅いです。内定が決まり働き始めてからは特にその傾向が顕著でこちらからの質問に対して明日確認します!追って連絡します!と言いつつも連絡がこず‥来たと思えば全く関係の無いDYM都合のメッセージがきて「そのメッセージ送る時上にある私の質問見えてるよな?」と笑ってしまいました

とにかく入社させたい感

面接前の企業情報薄く、適当に想像で適当に言っている感があった。
面接対策も薄かった。
すぐに内定が出ましたが、他に自身で受けた企業で内定が出たのでそちらに進む旨をその結論に至った経緯、対応してくれたことに対する感謝と共に丁重に伝えました。
すると、相談して決めてほしいので対面で1時間程面談が必要だと言われたり、21時以降に何度か電話があったり、しつこかった。元々DYMから紹介企業は、全く想定していなかった職種で前向きでは無いが面接に進むことを伝えた上のことだったので(少しでも興味があるなら受けた方が良いと言われた)、営業成績を追わなくてはならない状況だとは理解しておりますが、不快でした
あまりにもしつこいので、DYMの担当者と面談をしてもそちらに進むことは無いと強く伝えると最後は投げやりなLINEが来ました。
他のエージェントでは仕事が決まったことを伝えるとお祝いの言葉をいただき気持ちよくサービス利用を終了することができましたがDYMは残念でした。
良い担当者もいるかもしれませんが、おすすめできません。

人によります

私は事務職希望でした。
事務職希望の理由を執拗に聞かれ、その理由を答えました。
すると、この経歴では無理だと何回も何回も強い口調で言われ、営業職や製造職、システムエンジニアを勧められました。

最後に連絡方法として、LINEを交換するのですが、その行動すらも嫌気が差しました。
一刻も早く退室したかったです。

とにかく全てが強引でした。
そして、一番驚愕したのは話を聞く態度です。
担当の方は自分のささくれをいじりながら私の話を聞いていました。
癖なのかもしれませんが、社会人としての最低限のマナーを疑いました。

結論として、自分の希望職種よりも兎に角、どこでも良いから働きたいと思っている方にはお勧めします。

転職は能力次第

転職サイトを使用しての転職ですが、自分に資格と以前の会社での仕事の実績があったので、以前にしていた仕事に似たような仕事をすぐにでも用意してくれた点については良かったです。
私が見る限り、エンジニアやIT関係の仕事の募集が多い転職サイトのように思えます。
私はエンジニア枠での仕事を探しました。
仕事にはありつけましたし、仕事の紹介内容もその内容のとおりでしたので、仕事の内容や給与面では問題はないです。
ただ、残念な点はスタッフのサポートが少し強引な所があり、自分には合っていない仕事でも勧めてくることがありました

微妙

卒業して間もない既卒での就職で、ここを利用しましたが、求人数が少く、紹介される企業も調べてみてブラック臭がする企業で(主に労働環境で)、ホントに定着率が高いのか疑問です。
ここに関しては、ほかのエージェントの方が調べてみてブラック臭を感じる企業が少ないと感じました。

時間守らない

悪評申し訳ないです。

担当の方が時間を守らず、遅延でドタキャンや時間を間違えていて来なかったなど。
ガイダンスを行う側として時間を守らないのはいかがかと思いました。
その方から面接のことや就職のこと、求人に至るまで、教えて頂くのが不安、嫌になりました。
ガイダンス、面談に行く前にキャンセルをさせて頂きました。

 【ベストワーク】 タップ(クリック)で展開

担当者が良くなかった

まず、面談予約の速さや、電話の頻度から考えられないほどに、予約以降はかなり時間にルーズです。
事前に遅刻の連絡もありません。
遅刻理由も…でした。
まずこの点で信頼に欠けます。

開始後も早く終わらせたいという空気を感じ、全く志望しない求人を勧められ、受け答えも終始ズレていて、明らかにやる気のない方でした。
時期柄、求人数が減っているでしょうし、様々な事情があるとは思いますが、宣伝文句には見合わない対応だと思います。
現在、真面目に相談しようと思って登録するとかなり士気が下がりますので、なりふり構わない方以外は慎重になった方がいいと思います。

良い担当者さんに当たればいいのかも知れませんが…

正直そんなにでした。

フリーターや第二新卒に強い!と書いてあったので登録し、後日面談をしました。
内容は普通でしたが、この経歴ではコールセンターなどの接客系しかいけない。て言われました。
(営業や事務のオフィス系を希望)
確かにそうかもしれませんが、こちらの意向は全く無視された気がして悲しかったです。

さらにアンケートを強要してきます。
もちろんいい評価をしてほしいと頼まれます。
その後コールセンターの求人を送ると言われましたが、全く求人は送ってこないです…
求人を送ってこないのに、転職は促されます。意味がわからないです。
1番最悪だったのは、面談をして1週間ぐらい後に現職先に営業電話をかけてきました。
その時にたまたま対応したのですが、「そちらで近々退職者が出るかもしれませんので、弊社のサービスを使いませんか?」という内容でした。
もちろん偶然かもしれませんが、タイミングが良すぎてびっくりし恐怖を覚えました。
バレないかヒヤヒヤし、転職はここにお願いしない方がいいかもと思いました。
経歴に自信がある人や何か特殊事項がない方は別のエージェント使った方が絶対いいと思います。

DYMのミスで現職に転職活動がバレました。

DYMには2回お世話になっています。
1回目の時が対応よかった(と思った)ので、2回目もお願いしました。
担当は1回目と同じコンサルタントです。
2回目の時にDYMの「個人情報の管理のずさんさ、コンサルタント一人一人の意識の甘さ」に気づき、利用するのを辞めました。

以下、DYMを通じて転職して働いている会社をA社とします。

2回目の利用の時、DYM主催の合同会社説明会に担当コンサルタントの勧めで参加しました。
参加企業は5社でした。
会場に着いてみると、なんとそのうちの1社が、まだ在職中だったA社でした。
当然顔見知りなので私が転職を考えていることがA社にバレてしまいました。(しかも会社を仮病で休んで参加していたのでますます分が悪いです。)
2回目の転職活動はA社で仕事を続けつつ、ゆっくり転職先を探すというスタンスだったので、当然まだ転職する旨をA社には伝えておらず水面下で進めるつもりでした。
無論担当コンサルタントにもその旨は伝えてありましたが、このような形でバレてしまいました。

私は会場でパニックになり、「今から不参加にできないか」と会場にいたDYMの人に聞きましたが、それはできないと言われました。
対面での説明のときはA社の時だけはけさせてもらうなど多少の配慮はしていただきましたが、終始居心地の悪いまま何時間もいなければなりませんでした。
会場にいるDYMの人も、担当コンサルタントに連絡してもその状況をまったくまずいと思ってないようで、会場のDYMの人は「気まずいですねー苦笑」って態度で、担当は「そうなんですねー」と気にもしていないような態度でして。
そのことに関する謝罪は最後まで一度もありませんでした。

A社と私がバッティングすることがないよう配慮するのは当然ではないでしょうか?
まさか会場にA社が来るなんて思いもしない私はとてもびっくりしました。

個人情報の管理のずさんさというか、情報リテラシーがないというか、とてもじゃないけどこんなエージェントに転職は任せられないと思いましたので、利用を考えている方は気をつけてください。

無料の面談をしてもらった。

既卒の就社希望者として、無料の面談をしてもらった。
無料だから不満はないものの、二度と利用はしないだろう。

・担当者は若い男性で、ハキハキとして、快活な様子で、自分のノルマ達成にしか興味がないという印象を受けた。

・その場で受ける企業を即決するよう強い、面接の日程まで強引に組もうとしてくる。

・パワーポイントなど用いて熱心に会社を紹介して頂いたが、どう見てもどれもブラック企業・・・。

・とにかく売り込むこと、どこでもいいから就社させることに必死で、がっついている印象があった。

・面談後のやり取りに、Eメールや電話ではなく、Lineを用いるとして、アカウントの交換を要請されたことに不信感を覚えた。

交渉はしっかりしてくれましたが、転職後のフォローは一切ありませんでした。

DYM転職は紹介していただける求人は数も多かったのですが、提示した希望条件に満たないものも多くあったので、求人の選定という面ではそこまで期待できないのかなと感じました。

また、紹介していただいた求人に関しても、私に向いている・向いていないなどのお話の機会を持っていただけることもなく、「せっかくの求人なので」ということで強引に進められたのも残念でした。

初めての転職活動ということもあり、不安な点や疑問点も含めてお話させていただければと思っていたので正直不安に感じました。相談をさせていただければそのような不安も感じることはなかったと思います。

ただ、転職先が決まってからの賃金や待遇に関する交渉に関しては、私が思っている以上の対応をしていただけたので満足しています。

一方、転職後のフォローの連絡については一切いただけずで、転職のfeeさえもらえれば後は放ったらかしかと悲しく感じました。

求人紹介数や条件交渉といった面では想定以上の動きをしていただけましたが、それ以外の面では正直がっかりしてしまったというのが本音なのでこの評価となります。
ただ、担当者によっては違う対応をしていただけるかもしれませんので、あくまで私の体験談として認識していただければと思います。

DYM就職に対する良い口コミ

 【みん評】 タップ(クリック)で展開

親切な対応をして頂きました。

事前に口コミ見て、ビビってましたけど。
担当して下さった方はお若いながら冷静に話を聞いて下さって、アドバイスもいくつかして頂きました。
二十代のバリバリ稼ぎたい!キャリアを積みたい!!といった若くて貪欲な層をターゲットにしているとはっきりおっしゃって下さって、アラフォーで、大したキャリアも資格もなくて、よく凡ミスやらかすような私のできればそんなに無理して働きたくない、休みも欲しい、職場も自宅近くがいいといった要望にも、優しく話を聞いて下さって
20代向けがメインだから、門前払いされて求人の紹介もないかな?と思っていたけれど、その場でジャンルの異なる3件紹介を下さって。
私が悩んでいると、無理せず考えてくださいとおっしゃって下さったり。
私のような希望であれば、ハローワークさんが良いんじゃないでしょうか?と突き放す訳でなく、冷静に親身になっておっしゃってくださいました。
私の凡ミス傾向も、対策を練れば、十分に改善できる見込みがあるので、大丈夫ですよ、とおっしゃって下さったり。
ちょっと自信出ました。
担当の方がたまたま良い方だったのかもしれませんが、私は面談に行って良かったなー、と思いました。

フリーターから正社員に

高校卒業して以来、コンビニでアルバイトとして働いてきました。
しかし、いつまでもこのままではいけないと思って正社員の仕事を探すことにしました。
就職サイトを活用しようと思ったのですが、正直どのサイトが良いのか全然分かりませんでした。
どうしてよいか悩んでいたのですが、偶然DYM就職のサイトを見つけたのです。
就職率の高さだけでなく、第二新卒や既卒、フリーターの就職に強いというのも心強かったです。
エージェントが会社とのやり取りをしっかりサポートをしてくれるので、正社員として働いたことがない自分でも安心でした。
そして未経験でも応募可能なIT企業への就職を勝ち取ることができました。
無事正社員になれたことで、両親も喜んでくれました。

しっかりと面倒を見てくれて良いサービスでした

私がここの転職支援サービスを使ったのは、なるべく早く転職をしたかったからです。
その時ちょうど春の季節がやってくるキリの良い時期でもあったので、すぐに正社員になれると評判だったこの転職サービスを迷わず選びました。
DYMの良いと思った点は、担当者のサポートがしっかりしていて、私が就業するまで面倒をきちんと見てくれたことです。
類似の転職サービスも並行して使ったのですが、そこはあっせん業務を手短かに済ませようとする担当者でした。
また、ここの登録企業のうち大手企業はごく一部なので、大企業を狙うなら他のもっとメジャーな転職サービスの方がおすすめです。

学業と仕事とを両立できる道が開けた!

大学3年生の夏に父が亡くなったため、大学を卒業するために学費は自分で稼ごうと決めました。
そして働く時間を増やすため、昼間部から夜間部に転籍しました。
当初は派遣社員で働いていたものの、契約更新に対する不安から正社員になりたいと思い就職活動を始めました。

ハローワークにも通う中、ネット検索で見つけたDYM就職に登録したのですが、アドバイザーに学業と仕事を両立したいと相談したところ「両立できる職場を一緒に探そう」と言ってくれました。
転職Shop(リクルート)に両立プランを否定された後だったので、心強かったです。
将来のことを含めて、じっくり話を聞いてくれたのも嬉しかったです。
その後販売職に内定、職場仲間の応援もあり無事に大学を卒業できました。

意外と早く内定をもらい助かりました。

引っ込み思案な自分は、どうしても営業の仕事が向かず会社を辞めたいと考えていました。
しかし辞めて実家にまだかえりたくもないので、転職先を見つけようと思いDYM就職を利用しました。
登録すると5件くらいのオファーが来ましたが、アドバイザーに自分の内向的な性格を伝えると、自分に合った仕事内容の2社を紹介してくれました。
おかげでそのうちの1社から内定をもらい転職することができました。
今は自分の希望の社内だけの仕事なので気に入って働いています。

履歴書を書く手間いらずで、面接までらくらく進めました。

今まで、アルバイトや派遣社員の働き口しかなく、でも、そろそろちゃんと正社員として就職したいと考えていました。
しかし、今まで自分で求人を見て応募しても、なかなか採用に恵まれませんでした。
何度履歴書を書いたか分かりません。
でも、DYM就職なら、自分の経歴、希望の職など登録するだけで、書類選考無しで面接に進むことができました。
面接の段階で私の情報が先方に伝わっているので、スムーズに話が進みました。
履歴書を書く手間も減り、色々な求人を常に紹介してもらえるので、前向きに就活をすることができるようになりました。
正社員向けの求人も多く、期待が持てます。

フリーターから正社員になりたい人におすすめ!

長い間フリーターをやっていましたが真面目に転職したいと思うようになり、フリーターに特化した転職サイトということで選びました。
学歴やスキルがなく他のエージェントではなかなか面接までたどり着けませんでしたが、書類選考なしで面接まで進められるのでその分チャンスも広がると思います!
エージェントの方との相性も良く転職活動をリードしてくれるのは嬉しいのですが、少し強引なところもあるのでその点は改善してほしいです!

面接の日程調整も行ってくれます

フリーターから正社員になりたいと思い未経験からOKのDYM就職で職を探すことにしました。
カウンセリングでは担当者の方が親身になって対応してくれたので、自分が本当に何をやりたいのかを知ることができました。
求人情報も豊富にあったので、自分に合う求人に応募することができ本当に良かったです。
手間のかかる面接の日程調整も担当の方が行ってくれたので、スムーズに面接まで進むことができました。
面接対策もしっかり行ってくれたので無事希望の職種へ就職することができ利用して良かったと思っています。

すぐに転職できました!

私は40代の女性で結婚して共働きでしたが、離婚することになり、今までの仕事を辞めて転職することになりました。
シングルマザーなので、収入がよく、安定した企業への転職を希望しました。
DYM就職を利用して、アドバイザーのカウンセリングを受けましたが、適切にアドバイスを受け、希望の転職先を紹介してもらえ、一社めで採用が決まりました!
心配でしたが、こんなにすんなり決まるとは、全く思いもよらず、びっくりです。
子どもの為にしっかり頑張って働きたいと思います。

丁寧なサポートに感謝です

大学を卒業して就職した会社は完全にブラックでした。
サービス残業も当たり前なうえに休日出勤も多く、早く辞めたいと思いながらもあまりの忙しさになかなか転職活動を始めることができませんでした。
知り合いにそのような相談していたところ、DYM就職を勧められ登録してみました。
エージェントが一生懸命であったり、書類選考がなかったり、忙しい中でスムーズに転職活動ができたと思います。
退職のアドバイスもしていただけて本当に助かりました。

 【ベストワーク】 タップ(クリック)で展開

希望もしっかり聞いてくれるし、自分が知らない業界の提案もしてくれる

初めての転職する時にDYM転職を使いました。

登録したのはリクルートエージェント、DYM転職、リクナビNEXTの3つです。
まず1つずつの感想を書きたいと思います。
○リクルートエージェント

有名なので登録。紹介される求人は多かったが、エージェントの対応が結構冷たい&強い。
紹介された求人を辞退した際に「え?これ辞退するんですか?このラインを辞退すると紹介できるものはなくなりますよ?」と強めの口調で言われました。
丁寧な言葉では話ていましたが、「俺の方が社会人経験長いんだから、こっちの提案を断るなよ!」的なスタンスで終始対応されたと思います。

○リクナビNEXT

なんとなく登録。
年収が倍以上の求人も多く、何社か面接に行きましたが、結局提示される給料は今と変わらないぐらいのものばかり。
それにエントリーしたのに音沙汰ない会社も多くて、直接エントリーできる反面、自分の経歴では相手にされないんだと感じました。3つの中では一番よくなかった転職サイトです。

○DYM転職

ネットの評判で登録。
エージェントは女性の方ですごく丁寧に話を聞いてくれました
自分が希望している業界ではないところも「こういう部分にやりがいがある、○○を求めるならこんな業界もいいですよ!」といろいろな提案をしてくれたのでめちゃ有難かったです。
それに内定をとった時には自分のように喜んでくれましたし、安心して転職活動できました。

今はDYM転職で紹介された会社に勤めていますが、転職できて本当に良かったです。
できたらもう転職はしたくないですが、もしするのであればまた相談したいと思えるようなエージェントです。

エージェントの距離が近いので相談しやすく、雰囲気も良かったです。

DYM転職の印象は、求人は少ないけど親身に相談に乗ってくるところです。

他のエージェントは機械的なヒアリングしかされなくて、紹介される仕事もあれ?と思うことが多かったです。
でもここは希望の条件をしっかり確認してくれましたし、条件にあったような紹介がたくさんありました。

紹介数ではマイナビとかの方が多かったので、できるだけ多く紹介してもらいたいって人には合わないかもしれません。
でも私みたいに転職初めての人なら丁寧だし、雰囲気も優しい人だったので安心できると思います。

結局、マイナビで紹介された会社に決めましたがその時も「内定おめでとうございます」と気持ちよい対応をしてもらえました。

面接の前には必ず電話で連絡がありましたし、面接に落ちたときは、面接官がなぜ採用しなかったかなどかなり細かく教えて頂けたので次の参考になりました。
マイナビではなぜ落ちたかの理由はざっくりとしか教えてもらえなかったので具体的にアドバイスをもらえたのは良かったです。

登録するまで名前は一切聞いたことがなかったので不安でしたけど、転職活動で使ってみてよかったと思います。

DYM転職のサポートはエージェントの中でも最も良かったです。

第二新卒で初めての転職活動だったので、doda、リクルートエージェント、ワークポート、DYM転職という複数の転職エージェントを利用しました。

求人情報量やサービスなどは会社によって異なりますし、転職エージェントの質は会社毎に一律ではなく自分との相性もあるので一概には言えませんが、わたしはDYM転職のサポートがずば抜けて素晴らしいと感じました。

また、職務経歴書の作成・面接対策が充実しているのはリクルートエージェントだと思います。

まず転職活動の要は職務経歴書の作成です。
その第一関門が自分ひとりでは面倒なのですが、リクルートエージェントの方との面談で今までのキャリアの棚卸しやアピールポイントを整理できたと思います。

リクルートエージェントの書類チェックは非常にスピーディーで、添削も素早く行っていただいて助かりました。

その後の転職活動の企業毎の面接前後サポートやモチベーション維持で頼りになったのがDYM転職です。

転職活動中がすんなりうまくいかずに躓くことも多かったですが、そのときの電話でのフォローが素晴らしかったです。
DYM転職は利用したエージェントの中で、もっともこまめに連絡をくれると感じました。

最初は大手の方がいいんじゃないかって思ってましたけど、自分に合うエージェントは一般的に言われているところと違うんだなと感じました。

DYM就職と併用すると効果的な転職サービス

組み合わせイメージ



DYM就職の利用に併せてもう2~3社の別の転職サービスにも登録されることをおすすめします。

その理由は、より自身にマッチする求人に出会える可能性を最大限に高めるためです。

また、DYM就職はじめとするエージェント形式の転職サービスにおいては、担当エージェントとの相性も転職の成功に大きく関わる部分です。

それから、転職サービスによってそれぞれ強みをもつ業界・企業も異なってきます。

複数の転職サービスに登録して幅広く視野を持つことにより、転職活動を有意義に進めやすくなるでしょう。

ここでは、目的別にDYM就職と併せて利用するべき転職サービスの組み合わせを紹介していきます。

どれも無料で利用できるサービスであるため、必要に応じて利用することをおすすめします。

手厚いサポートを受けつつスピーディに転職活動を進めたい⇒「doda(デューダ)」

dodaイメージ



doda(デューダ)は、パーソルキャリア株式会社が展開する転職サービスです。

ネットやテレビCMでもよく見るため、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

dodaの特徴として、IT・通信・営業・企画などの求人情報が多いということが挙げられます。

それから、転職支援ツールも豊富に用意されており、求職者へのスピーディな対応も特長です。

また、全国に拠点があるため、地方勤務の転職者の方も活用しやすい転職サービスです。

【関連記事】doda(デューダ)ってどんな転職エージェント?評判、口コミ、特徴は?

多くの求人情報から比較検討したい⇒「リクルートエージェント」

リクルートエージェントイメージ1



リクルートエージェントは、国内No.1の求人数と転職成功実績を誇る転職エージェントです。

その求人数の多さから、他社では紹介してもらえなかった求人をリクルートエージェントで紹介してもらえた、なんていうケースも少なくありません。

DYM就職の手厚いサポートと併せて、リクルートエージェントのスピーディな対応を併せて利用することにより、どちらのサービスが自身に合うか、いかに要望に応えてくれるかを比較し、より良い方を選ぶのも手でしょう。

【関連記事】リクルートエージェントってどんな転職エージェント?評判、口コミ、特徴は?

親身で手厚いサポートをさらに充実させたい⇒「マイナビエージェント」

マイナビエージェントイメージ1



マイナビエージェントは、DYM就職と同じく、キャリアアドバイザーの親身な対応が特長の転職サービスです。

全国の企業と太いパイプを持ち、それを活かした「非公開求人」も多数扱っています。

転職活動においてキャリアアドバイザーと密に進めていくことはとても有効なやり方で、それを実現するにはキャリアアドバイザーとの「相性」が重要な部分。

「良い人なんだけど、少し違う…」そんなとき、直接訴えて担当を変えてもらうのが最良ですが、なかなか言い出しづらいのも事実。

そういうときは、”別のエージェント会社も併用しておく”と、より安定した転職活動になるでしょう。

【関連記事】マイナビエージェントってどんな転職エージェント?評判、口コミ、特徴は?

DYM就職の特徴・評判・メリット まとめ

DYM就職の特徴、評判、メリットをまとめてみましょう。

  • 既卒・第二新卒・未経験のサポートに強い転職サービス
  • 書類選考なしで採用面接まで進むことができる
  • 担当アドバイザーが二人三脚で転職活動をサポートしてくれる

DYM就職は、既卒・第二新卒・未経験者のサポートに強みのある転職サービスです。

企業との強力なパイプを築いており、応募時には書類選考なしで採用選考へと進むことができます。

また、担当アドバイザーと二人三脚で転職活動を進めていくことが出来る心強さもポイントです。

こうしたメリットは、初めて転職や経歴に自信がない場合でも頼りになるはずです。

DYM就職の手厚いサポートを受け、目標企業への転職を叶えてみてはいかがでしょうか。