【資格・検定】ビジネス文書検定

公益財団法人 実務技能検定協会が主催する、「書き表す能力の育成」を目指す検定です。
一定の型や特有の言い回しが存在するビジネスシーンにおいて、それらを会得し基本的な文書が書けるようになります。

詳細情報

受験級

・1級
・2級
・3級

受験資格

誰でも受検可能

受験料

【1級】5,800円
【2級】4,100円
【3級】2,800円
【1・2級併願】9,900円
【2・3級併願】6,900円

申込期間・実施日程

2020年

・第67回:【申込】2020年4月8日(水)~5月25日(月) 【実施】2020年6月28日(日)
・第68回:【申込】2020年9月2日(水)~10月26日(月) 【実施】2020年11月29日(日)

受験会場

筆記試験会場一覧を参照

試験時間

・1級:12:00~14:30
・2級:14:50~17:10
・3級:12:00~14:10
※受験上の注意(10分間)を含む。

合格基準・筆記試験出題範囲

①【表記技能】正しい用字や用語が使える。ビジネス文書の書式等について知っている。
②【表現技能】正確で分かりやすい文章や礼儀正しい文章が書ける。
③【実務技能】社内文書や社外文書が書ける。文書の取り扱い等についての知識がある。
※①、②、③の各領域において、それぞれの得点が60%以上のとき合格になります。

公式HP
公益財団法人 実務技能検定協会

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。

受検者の声

★★★★★

hitokage1

3級取得済。社会人として身につけておきたい内容で実際学習した事が役にたっています。2級も受験予定です。