【資格・検定】モバイルシステム技術検定試験

多様化する市場ニーズに応え、モバイルシステム技術に対応できる技術者層を拡大し、更に最新の技術水準の確保のため「モバイルシステム技術検定」制度は発足しました。
5G/IoT時代のICT技術者にとって必須の知識となるのではないでしょうか。

詳細情報

受験級

・1級(3科目)
・2級

受験資格

【1級】
モバイルシステム技術検定 2級合格者

【2級】
誰でも受験可能

試験会場

東京/横浜/名古屋※/大阪/札幌※/仙台※/広島※/福岡※
※印の会場は2級検定のみ

受検料

【1級】
・1科目:11,000円(税込)
・3科目一括:26,400円(税込)
・会員・ITC有資格者1科目:8,800円(税込)
・会員・ITC有資格者3科目一括:20,900円(税込)
・協力団体1科目:9,900円(税込)
・協力団体3科目一括:23,760円(税込)

【2級】
15,400円(税込)
・会員・ITC有資格者:11,000円(税込)
・協力団体:13,200円(税込)

※会員・協力団体については「会員企業一覧」を参照

申込方法

インターネット申込

申込期間・実施日程

・第30回:【申込】2020年3月19日(木)~5月13日(水) 【実施】 2020年6月6日(土)
・第31回:【実施】2020年11月7日(土)

級ごとの詳細

1級

試験科目 ①ネットワーク
②端末・アプリケーション
③モバイルシステム
認定条件 科目合格制
(3科目すべて合格で1級資格認定)
試験時間 ①ネットワーク:60分
②端末・アプリケーション:60分
③モバイルシステム:60分
試験問題 ①ネットワーク 38問
(選択式:36問、記述式:2問)
②端末・アプリケーション 38問
(選択式:36問、記述式:2問)
③モバイルシステム 38問
(選択式:36問、記述式:2問)

2級

試験時間 100分
試験問題 100問(選択式)

公式HP
MCPC検定事務局

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。

関連書籍等

1級

モバイルシステム技術テキスト エキスパート編-MCPCモバイルシステム技術検定試験1級対応-第7版

価格:
4,600円(税別) リックテレコム

・IoT技術の運用があらゆる分野に広がる中、新たに「第4章 IoTシステム技術」を設けてブラッシュアップし、M2M/IoTの動向とモバイルシステム導入の記述を充実!

・「モバイル/IoTシステム技術」を企業が円滑に構築・運用するための知識等を追記。

・次世代移動通信システムとして検討されているIMT-2020(5G)についても最新の動向を紹介。

・モバイルインターネット、モバイルコンテンツサービスの技術内容を新動向を踏まえてアップデート。

・注目が高まっているビッグデータの活用について解説を追記。

・重要度が高まっているセキュリティ技術、サーバー関連法令の解説を増強

・第III部「モバイルシステム」では、モバイル/IoT技術を使用した企業情報システムのソリューションを中心に全面改訂し、新たに第9章「システム要件定義」、第10章「システム開発」、第11章「システム運用」を設けた。

2級

モバイルシステム技術テキスト 第8版 -MCPCモバイルシステム技術検定試験2級対応-

価格:
3,600円(税別) リックテレコム

・第8版では、2020年開始の5Gサービスに向けて、5G関連の充実をはかり、IoTシステムの概要からシステム構成、導入事例、課題・展望を整理し、わかりやすく解説しています。
また受検者を学生層まで見据え、より理解しやすいように用語脚注も増えています。