【資格・検定】Webアナリスト検定®

自社や顧客のWeb戦略を、成果に繋げるWebアナリスト。
行うべき業務範囲や必要となるスキル、みるべきデータの範囲などの概要から、Webサイトへの集客方法の基本、デジタルマーケティングまで包括的に学ぶことができ、問題深堀のための調査・分析の手法も学べます。

詳細情報

受験資格

誰でも受験可能

実施日程・開催地・受検料

公式HP「検定スケジュール&講座申込み」を参照

※講座(5時間)を受講せずに受検したい場合、講師(主催者)に直接伝えてください。

試験範囲

①Webアナリストとは
②ユーザーフローに沿ったデータ分析の考え方
③集客・流入
④回遊
⑤コンバージョン
⑥リテンション(リピート)
⑦デジタルマーケティング概論
⑧コミュニケーションプランニング
⑨データマネジメント
⑩問題深堀のための調査・分析の手法

試験方式

CBT試験(コンピュータ試験)

試験時間

80分

合格基準

各カテゴリで40%以上かつトータル75%以上の正解

合格率

(講座を受講した場合)8割程度

公式HP
一般社団法人 日本Web協会

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。

関連書籍等

JWA公認 Webアナリスト検定 公式テキスト (プレミアムブックス版)

 日本Web協会

Webサイトのアクセス解析のデータ、市場動向、トレンド等、さまざまなマーケティング情報を分析し、企業の業績向上に導いていく役割を果たすことのできる人材を「Webアナリスト」と定義しています。
その定義に基づいて、「Webアナリスト」に知っておいてほしい知識と考え方をまとめた本書は、「Webアナリスト検定」受験者だけでなく、会社のWeb担当者や制作会社のエンジニア、デザイナーが、マーケティングと分析について把握する際にも活用できる内容となっています。

※講座を受講する場合、公式テキストは講座の料金に含まれており、配布されます。

サイトの改善と目標達成のための Web分析の教科書

 日本Web協会

日本Web協会の公式サイトでも紹介されている参考書です。

Webディレクション標準スキル152 企画・提案からプロジェクト管理、運用まで (Web Professional Books)

 日本WEBデザイナーズ協会

広くカテゴリを網羅したこの一冊は必携です