【資格・検定】日商PC検定試験

いかなる企業においてもパソコン等の情報機器およびネットワークの利活用が不可欠な時代。
パソコンによるビジネス文書の作成能力や業務データの処理分析能力、さらにはネットワークを使いこなす事務能力や情報収集発信能力が必要とされています。
このような現代の企業実務においてIT(情報通信技術)を利活用する実践的な知識、スキルの修得に資するとともに、ネット社会に対応した新たなビジネススキルの育成を図ることを目的とした検定です。

詳細情報

受験級

【文書作成】
・1級
・2級
・3級
・ベーシック

【データ活用】
・1級
・2級
・3級
・ベーシック

【プレゼン資料作成】
・1級
・2級
・3級

受験資格

誰でも受験可能

級ごとのレベル

【1級】
企業実務に必要とされる実践的なIT・ネットワークの知識、スキルを有し、ネット社会のビジネススタイルを踏まえ、企業責任者(企業責任者を補佐する者)として、経営判断や意思決定を行う(助言する)過程で利活用することができる。

【2級】
企業実務に必要とされる実践的なIT・ネットワークの知識、スキルを有し、部門責任者(部門責任者を補佐する者)として、業務の効率・円滑化、業績向上を図るうえで利活用することができる。

【3級】
企業実務に必要とされる基本的なIT・ネットワークの知識、スキルを有し、自己の業務に利活用することができる。

【ベーシック】
基本的なワープロソフトや表計算ソフトの操作スキルを有し、企業実務に対応することができる。

申込方法

インターネット申込

申込期間・実施日程

1級

【実施】10月第1日曜日および2月第3日曜日
2020年
・文書作成:2020年2月16日(日)
・データ活用:2020年10月4日(日)
・プレゼン資料作成:2020年10月4日(日)

2級、3級、ベーシック

【申込】随時 【実施】随時
※各所商工会議所によって変動

試験会場

各商工会議所
⇒商工会議所一覧はこちら

試験内容

文書作成

試験科目 試験時間 合否基準 受検料(各税込)
1級 知識 30分
(論述式)
知識・実技の2科目とも70%以上 10,480円
実技 60分
2級 知識 15分
(択一式)
知識、実技の2科目とも70%以上 7,330円
実技 40分
3級 知識 15分
(択一式)
知識、実技の2科目とも70%以上 5,240円
実技 30分
ベーシック 実技 30分 70点以上 4,200円

データ活用

試験科目 試験時間 合否基準 受検料(各税込)
1級 知識 30分
(論述式)
知識・実技の2科目とも70%以上 10,480円
実技 60分
2級 知識 15分
(択一式)
知識、実技の2科目とも70%以上 7,330円
実技 40分
3級 知識 15分
(択一式)
知識、実技の2科目とも70%以上 5,240円
実技 30分
ベーシック 実技 30分 70点以上 4,200円

プレゼン資料作成

試験科目 試験時間 合否基準 受検料(各税込)
1級 知識 30分
(論述式)
知識・実技の2科目とも70%以上 10,480円
実技 60分
2級 知識 15分
(択一式)
知識、実技の2科目とも70%以上 7,330円
実技 40分
3級 知識 15分
(択一式)
知識、実技の2科目とも70%以上 5,240円
実技 30分

公式HP
日本商工会議所・各地商工会議所

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。

関連書籍

「日商PC検定試験」の関連書籍は多くありますので、別ページにまとめました。

必要な参考書やテキストは、こちらからお探しください。