公務員総合職試験の対策には予備校・大学の公務員講座どちらを選ぶべきか

就職・転職に関するお悩み事例を取り上げるシリーズです。

公務員総合職試験の対策には予備校・大学の公務員講座どちらを選ぶべきか

2020/5/22 23:54:23

相談者相談者

現在、大阪大学法学部に在籍している者です。

将来、外務省に入省したいと思っているのですが、阪大法学部は外務省の実績があまりないようです。
東大以外の大学からの入省もあるようなので、可能性が無いわけではないようですが、心配です。
質問は、国家公務員総合職試験の対策についてなのですが、予備校に行くか、大学生協が開講している公務員講座に行くかということです。
予備校は費用がかかる、というので迷っています。
メリット、デメリットの双方の面から考えて、どちらがいいのでしょうか。
現在、自分でアルバイトをして、貯金もある程度は貯まっていますが、親に負担をかけさせることに変わりはないと思います。

ベストアンサー

2020/5/23 15:25:36

回答者回答者

一般論でいえば、自己投資ができない人は成功しません。
こういう場面で金を惜しんではいけません。
親が負担する場合でも同じです。
ただ、国家総合職を阪大法から受験するなら、法律区分でも政治国際区分でも、独学で合格できると思います。
教養区分のほうが、かえって予備校の指導が必要かもしれません。
試験の合格より、官庁訪問のほうが問題ですね。
なにかキラリと光るアピールポイントがあるといいのですが。

2020/5/23 16:35:52

相談者相談者

そうですよね。
うちはあまり金銭的に余裕がある訳ではなく、下に兄弟がいるので悩んでいましたが、両親に頼んでみようと思いました。
言い方が難しいですが、少し珍しい特技や能力があるので、それもアピールポイントの一部にできるかな、と考えています。(身内に特定されそうなので明言を避けますが。)

2020/5/23 16:52:10

回答者回答者

がんばってください‼️

ベストアンサー以外の回答①

2020/5/23 02:24:26

回答者回答者

阪大の場合は法学部より外語の方が多いですね。
予備校に行くにはもちろんお金がかかりますが、お金の面で夢を諦めてしまって良いのでしょうか?
関西にいるとあまりわからないかもしれませんが、関東には東大や早慶以外にも上智、ICU、東京外語大、青山学院大など語学のレベルが高い学校がたくさんあります。
この方達と対等に張り合うのに独学では無理があると思います。

資格の学校TAC/Wセミナー

2020/5/23 16:42:14

相談者相談者

他の方にも同様の意見をいただいたのですが、金銭面には目をつぶった方が良いかもしれないですね。
言語面は確かに心配ですね。大学で、専門科目の英語授業などはいくつかありますが、言語を専門に勉強している人たちには敵わないと思うので、海外の方との交流はしていきたいと思います。

リンク先は専門職に関してですね。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答②

2020/5/23 01:10:26

回答者回答者

阪大文系は、あまり勉強することに興味がない学生が多いので、民間企業就職を目指す学生が必然的に多くなります。これは、京大・神大も同じです。

阪大でも、しっかり勉強すれば外務省に入ることは十分可能です。大学生協の公務員講座で学んでいる人の合格率が芳しくなければ、予備校がいいかもしれませんね。
まずは、公務員講座の状況を把握して下さい。

2020/5/23 16:45:17

相談者相談者

解答ありがとうございます。
勉強することに興味がない学生が多いというのは納得しました。
加えて、関西の学生は省庁などに対してあまり関心がないように思います。

生協の公務員講座の合格率が悪いわけではないのですが、予備校の方がかなり高いみたいです。
(母数の違いもあると思いますが。)

※質疑応答形式で進むために、話が飛んだりしている部分や、一部読みづらい部分などを編集させていただいております事をご了承ください。

あなたにオススメの情報

合格のLEC
LECで公務員試験を合格を目指しませんか?