【資格・検定】ビジネス実務マナー検定

公益財団法人 実務技能検定協会が主催する、「職場常識の育成」を目指す検定です。
ビジネスマンとしての判断・行動が適切にできるかどうか、人間関係やマナー、話し方を理解しているかなどが問われます。
つまり、「ビジネス社会の基本ルール(=職場常識)を身に付けているかどうか」が問われる検定です。

詳細情報

受験級

・1級
・2級
・3級

受験資格

誰でも受検可能

試験形式

【1級】記述問題、面接試験
【2・3級】選択問題(マークシート方式)と記述問題

1級の面接試験について

1級筆記試験合格者には、二次試験(面接試験)があります。
1級を申し込まれる方は必ず「面接試験日程」もご確認ください。

受験料

【1級】6,500円
【2級】4,100円
【3級】2,800円
【1・2級併願】10,600円
【2・3級併願】6,900円

申込期間・実施日程

2020年

・第59回:【申込】2020年4月8日(水)~5月18日(月) 【実施】2020年6月21日(日)
・第60回:【申込】2020年9月2日(水)~10月19日(月) 【実施】2020年11月22日(日)

受験会場

筆記試験会場一覧を参照

試験時間

・1級:12:00~14:30
・2級:14:50~17:10
・3級:12:00~14:00
※受験上の注意(10分間)を含む。

合格基準・筆記試験出題範囲

面接試験の内容

・2人一組で行い、一組約12分です。
・面接内容は、ロールプレイング(ビジネスの場でのスピーチ)です。
・課題は2つ。
⇒【第1課題】指定された内容を2分程度でスピーチ
⇒【第2課題】示された課題から選択し1分間でスピーチ

公式HP
公益財団法人 実務技能検定協会

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。