【資格・検定】CompTIA A+

PCやタブレット、モバイルといったハードウェア、Windows、iOSやAndroidといったOSやソフトウェア、またプリンターなどの周辺機器に関連したスキルを評価する「ポストPC時代」の人材育成に最適な認定資格です。
ワールドワイドで100万人以上に取得されている資格です。

詳細情報

受験級

・CompTIA A+ 220-1001
・CompTIA A+ 220-1002
※CompTIA A+取得のためには、上記2つの試験に合格することが必要

受験資格

誰でも受験可能

申込期間・実施日程

随時

試験会場・試験形式

【試験会場】ピアソンVUEの認定試験センター
【試験形式】CBT形式(コンピュータ試験)

出題範囲の割合

試験番号:220-1001
1.0 モバイルデバイス 14%
2.0 ネットワーキング 20%
3.0 ハードウェア 27%
4.0 仮想化とクラウドコンピューティング 12%
5.0 ハードウェアとネットワークのトラブルシューティング 27%
試験番号:220-1002
1.0 オペレーティングシステム 27%
2.0 セキュリティ 24%
3.0 ソフトウェアのトラブルシューティング 26%
4.0 運用手順 23%
その他の試験情報
制限時間 90分
問題数/出題形式 最大で90問 単一/複数選択、パフォーマンスベーステスト
※パフォーマンスベーステスト(シミュレーション)が出題されます。
合格ライン 【220-1001】100~900のスコア形式 675スコア以上
【220-1002】100~900のスコア形式 700スコア以上
受験料 25,692円(税抜)
※1試験分

公式HP
CompTIA 日本支局

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。