【資格・検定】DIYアドバイザー資格試験

一般社団法人 日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会(日本DIY協会)が主催する、1983年(昭和58年)に発足した資格試験制度です。
新しい時代のライフスタイルとして注目を浴びているDIY(Do it yourself)人気が高まる今、的確に指導助言できる人材が強く求められています。

詳細情報

受験級

・一次試験<学科>
・二次試験<実技・面接>

受検資格

試験が行われる年度の4月1日における年令が満18歳以上であること

受験地

【一次試験<学科>】
東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、仙台

【二次試験<実技・面接>】
東京、大阪

実施日程

【実施】
毎年1回

受験料

・14,040円(消費税8%込)
※登録料:14,300円(消費税10%込)

試験範囲

【一次試験<学科>】
1.住宅及び住宅設備機器に関する基礎知識
2.DIY用品に関する知識
3.DIYの方法に関する知識
4.DIYの関連法規に関する知識
5.1~4に掲げるものの他、DIYに関する基礎知識

【二次試験<実技・面接>】
6.DIYに関する実技の能力
7.DIYerの相談内容を正しく理解し、これに基づいて的確に指導助言を行う能力

公式HP
一般社団法人 日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。