【WEBデザイナー】スクールと独学、どっちが就職に有利?

就職・転職に関するお悩み事例を取り上げるシリーズです。

WEBデザイナーに関しての質問です。

2020/5/19 21:36:26

相談者相談者

WEBデザイナーに関しての質問です。
不況になりそうな世の中なので、スクールを解約しようか迷っています。
現在、私はヒューマンアカデミーのWEBデザイナーコースに就学してます。
その内容と致しましては、
・フォトショップ
・イラストレーター
・HTML/css
・java scripts
・php
・jquer
・wordpress
の50万円のコースに入っています。
こちらは、動画を見て分からないところは教室へ行き、活躍中の講師に教えていただくといた物です。
しかしコロナの影響もあり、教室自体運営していない状況です。

自粛中に調べた結果、プロゲートなど独学できそうなサイトがあることを知りました。
プログラミング言語に関しては手をつけてないので、返金が可能となりますので、これを機にサイトや教材で勉強を進めようかと思います。
実際には、やはりスクールに通ったほうが、将来、就職しやすいでしょうか??
それとも、独学でも実務経験を少しずつ増やすことができれば、就職に繋がりますでしょうか??
ご意見いただければ幸いです。

ベストアンサー

2020/5/20 10:16:33

回答者回答者

スクールは学校と違い単位取得や試験が無いので、通った事に対する評価はありません。
独学でもスクールでも関係無く、ポートフォリオの内容で判断されます。
独学してみて分からなければ改めてスクールに通って質問する、という方法もあるかと思います。

2020/5/20 17:24:04

相談者相談者

ご返信いただき有難うございます。
目が覚めた気がします。
実力主義の世界だと思うので、どのような方法でも実力が付けばいいと思うので自分に合ったやり方を見つけます。
ご返信いただきありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

2020/5/20 06:31:08

回答者回答者

「ギター教室に通ったらギタリストのオーディションに通りやすいでしょうか」という質問と同じで、教室には意義はありますが「就職できる」というレベルとはだいぶギャップがあります(足りないです)。
基本的には、自分で習作のレベルを上げて行って、それを作品集で見せてください。

2020/5/20 17:25:01

相談者相談者

ご返信ありがとうございます。
とても、分かりやすい例えで納得いきました。
どのような方法であれ、就職できるぐらいの実力をつけたいと思います。
ありがとうございました。

※質疑応答形式で進むために、話が飛んだりしている部分や、一部読みづらい部分などを編集させていただいております事をご了承ください。

まとめ

今回の相談者さんは、WEBデザイナーを目指してヒューマンアカデミーのWEBデザイン講座を受講している方。
昨今のコロナウイルスの影響で、本来の講座内容の一部(講師による個別サポート)が受けられない状況とのこと。
まだ返金してもらえる現状であるため、このタイミングで独学に切り替えようと考えているようです。
相談内容は、「スクールと独学、どちらが就職に有利か」ということでした。

ベストアンサーの方は、「スクールに通った事に対する評価はない」とし、「独学もスクールも関係無く、ポートフォリオの内容で判断される」ということでした。
ここで言うポートフォリオは、自身の実力・能力を示すことのできる作品集のことですね。
WEBデザイナーという職業は実力主義な部分が大きいので、自分の作品がダイレクトに評価されるようですね。

ちなみにヒューマンアカデミーのWEBデザイン講座には「就・転職サポート」として、ジョブカウンセラーによる求人情報の入手や、就職セミナーを開催しているようです。

デジタルハリウッドスタジオ(上野・池袋)でも、ポートフォリオ作りのアドバイスや、個別での転職相談、スキルを身につけることができる転職セミナーも開催しているようです。

これらの点を考慮に入れていいのならば、スクールの方が就・転職に有利と言えるでしょう。

あなたにオススメの情報

ヒューマンアカデミー
WEBデザイン講座

6ヶ月で未経験からWebクリエイターへ
デジタルハリウッドスタジオ 上野 by LIG