コロナウイルスの影響で就職が困難って言われているけど、具体的にどれくらい困難なの?

就職・転職に関するお悩み事例を取り上げるシリーズです。

コロナウイルスで就職困難って言われてますが

2020/5/22 02:52:19

相談者相談者

コロナウイルスで就職困難って言われてますがどれくらい困難なんですか?

ベストアンサー

2020/5/28 12:44:28

回答者回答者

内定取り消し、採用なし、など
バブル崩壊やリーマンショック後を超える
就職氷河期が再来する可能性が出てきている。らしい・・・

COMENO:就職氷河期の再来 新型コロナ後の雇用の行方

SankeiBiz:内定暗転「リーマンのよう」 卒業直前、新型コロナで相次ぐ取り消し

ベストアンサー以外の回答

2020/5/24 22:41:35

回答者回答者

現役高三です。
今わかってる状態では毎年来ていた求人が来てなかったりしています。
その反面とある大手の企業の子会社の求人が100人増えてたりします。
やはり業務内容によって変わってくると思うので勉強をしっかりしていけば今ならまだギリギリ就職できるかと。

まとめ

今回は、コロナウイルスの影響で就職が困難になると聞くが、実際にはどれほど困難なの?といった質問でした。
具体的な「ヤバさ」を知りたい気持ち、わかります。

3月21日までの1週間で、アメリカの失業保険の新規申請件数が前週比11.6倍の328.3万件…
リーマンショック後のざっと5倍近くだそうです。
日本でも、新卒の雇い止めや採用活動の中止が起こっている状態。

こうなってしまった以上、では次にどうするか。
私としては、「これから必要とされる能力をつけること」を推したいです。
今、何が起こるかわからないが起きている状況です。

かつて名門サッカークラブACミランで背番号10を背負って活躍していた本田圭佑選手。
日本代表としても輝かしい結果を残した選手の一人でしょう。
そんな本田選手が新たに選んだスキルが「プログラミング」です。

「会社も潰れます、お金も無くなりますよ、でも能力は盗まれないですから」

また一つ、本田さんの名言が増えましたね。