30代前半にセミリタイアできるような年収2,000万を超える不動産営業の仕事とは?

就職・転職に関するお悩み事例を取り上げるシリーズです。

不動産販売の営業職をしたいと思っている、現在就活中の大学3年生です。

2020/5/23 08:51:25

相談者相談者

不動産販売の営業職をしたいと思っている、現在就活中の大学3年生です。
30代前半にはセミリタイアしたい気持ちが強いため、若いうちからガンガン稼ぎたいです。
具体的には、実力次第では年収2,000万も稼ぐことのできる会社に就職したいと思っています。

非常に難しいことは承知の上ですが、このような額を若いうちから稼ぐことが不可能ではない不動産販売の会社をご存知でしたら、教えていただけないでしょうか?
若いうちから稼ぐとなると、大企業よりもむしろ、中小企業の方が向いているのではと個人的には思っているのですがどうでしょうか?
ちなみに今は個人的に三井住友トラスト不動産が気になっているのですが、その会社のことをご存知でしたら、先ほど述べた基準を達成できるかどうか教えていただけると大変ありがたいです!

(宅建士の勉強を今しており、今年の10月に取れたらと思っています!)

ベストアンサー

2020/5/23 12:41:11

回答者回答者

大手であるほどインセンティブを低く設定して、基本給などの福利厚生が高く成るので、難しくなります。
逆に、中小や、街場の不動産屋は福利厚生が低く、インセンティブが高く出来ます。
と言うより、その交渉が出来るとか、しやすいです。
但し!
情報量は、大手の方が集まるのです。
取引量が多ければ、当然実入りも多くなるでしょう。

私の周りで、貴方の様な人生を結果として謳歌している方は、最初は大手に3年とかいて。
その経験を基に、転職
その際の雇用条件を自身で整え、1,000万円プレイヤーって方は多く居ます。

コンスタントに2,000万円を目指すなら、超大手の開発系でないと無理でしょう。
そのうえで、そこのトップクラスの営業成績でです。

これは、偏見かもしれません。
そして失礼を承知で申し上げます。
それが出来る人って、こんなところで人に意見を聞かずに、自分で調べて、実行し、考察する人ですよ。
頑張って。

2020/5/24 20:17:12

相談者相談者

丁寧に答えてくださりありがとうございます!
とてもためになりました!
そうですね、もっと自分で調べていきます。
ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

2020/5/23 09:53:53

回答者回答者

完全歩合制の小さい不動産販売会社ほど稼げます。
大手は若いうちは意外にほどほどです。

三井住友トラスト不動産の平均年収:550万円
平均年収内訳(基本給:240万円、残業代:60万円、賞与:250万円)

2020/5/24 20:14:23

相談者相談者

回答してくださりありがとうございます!
詳細なデータまで載せてくださり、助かりました!

※質疑応答形式で進むために、話が飛んだりしている部分や、一部読みづらい部分などを編集させていただいております事をご了承ください。

まとめ

今回の相談者さんは、30代前半にはセミリタイアしたいという就活中の大学3年生。
相談内容は「若いうちから年収2,000万を稼ぐことができるような不動産販売の会社を教えて欲しい」ということと、「気になっている三井住友トラスト不動産について知りたい」ということでした。

ベストアンサーの方曰く、
・大手であるほどインセンティブを低い(基本給・福利厚生などが高くなる)
・中小や街の不動産屋はこれの逆

このような特長があるようです。
そして、年収1,000万円を稼いでいる人たちは、
・最初は大手に3年程度いる
・その後、大手での経験を基に転職

こうすることで、転職先へ雇用条件などの調整がしやすくなり、年収1,000万円も可能となってくるようです。

また、年収2,000万円を稼ぐとなると「超大手の開発系でないと難しい」と言われていました。
開発系=デベロッパーと言われる人たちですね。
確かに、平均年収のランキングを見ると

・ヒューリック:1636.1万円
・三井不動産:1263.4万円
・三菱地所:1247.7万円
・東急不動産:1113.7万円
・野村不動産:1022.4万円

と、かなり高いようです。
平均年収がこれですから、個人個人を見ていけばこれ以上が当然いるわけですよね。
年収2,000万円を叩き出すには、デベロッパーとして働くことを目指すことが近道かも知れません。

それから、三井住友トラスト不動産の詳細な情報の回答がありました。
これはおそらくOpenwork(旧vorkers)の情報だと思われます。
「三井住友トラスト不動産 平均年収」とググると一番上に表示されました。

さらに、マイナビ転職の求人情報も確認してみました。

初年度年収が350万円~600万円。

また、モデル年収例として
・年収1108万円 / 27歳 営業職 経験5年
・年収1571万円 / 33歳 営業職 経験11年
とされていました。

モデル年収として掲載されているものは最高に近い例だとは思いますが、若くして高額な年収を得ている従業員は存在しているようでした。

ただ、少し不安なニュースもあります。
新型コロナウイルスの影響で、不動産投資家の約9割が「不動産価格は今後下がる」と見ているそうです。
参考:日本経済新聞:不動産価格「下がる」9割 投資家調査、コロナ影響

果たして今後、どうなっていくのでしょうか。

あなたにオススメの情報

不動産業界/宅建士の求人・転職・募集なら
【宅建Jobエージェント】

宅建通信講座
ゼミネットTV ブロードバンド講義配信